FC2ブログ

    絶対佳人の権利。






    えー、今日のエントリーは facebookに投稿した物の加筆版です。
    手を抜いたんじゃありません。
    少し前に 「この前Facebookに投稿したやつ ブログにしようかしら?」って
    思ったのですが ほんの数週間で消されていたのですよ。
    方向性は違いますが 今回以上に 辛口の手厳しいエントリーです。
    それが 恐らくは元記事を書いた人の気に障ったのでしょう。
    苦情が来たから消しました とか そんな感じだと判断しました。

    なので 今回は消される前に ちゃんとコチラに転載しておこうと思いまして。
    そういう事情なので しばしお付き合い下さいませませ。



    昔 誰かから聞いて凄く感心したお話を1つ。
    “紳士が女性に買い与える服”は 2種類しか無いのだそうです。
    1つは 伴侶や子供に着せる服
    もう1つは 使用人(←メイドさんとか)に与える仕事着
    という内訳なのだとか。
    ですから “男性に服や宝石・バッグなどを要求する女”は
    娼婦や物乞いなど『恥ずかしい女』なのだそうです。
    そういう訳で 私は男性に身に着ける物は頂かない事にしています、
    たとえ香水でも。
    …いえ 私サイズの服って そうそう売ってませんよね?(←恥笑)。

    んで。
    食べ物は微妙ですね。
    まず 私が弟子として受け入れた子は全員 月に1度 半年間
    自分の稼ぎで私に何か奢るルールがあるです。
    朝食バイキングとか ラーメンとか そんな程度で良いんですけど。
    私 コレに愛情や感謝は要求してないです。
    女の子扱いする男性が居たら 愛楽さん以外の全員に対して 怒ります
    私は“品性が微妙な淑女”です(←?)。
    その上で ご馳走して頂く事は 別に“女の子扱い”でないと思うです。
    「女子は経済弱者」っていう見下しも 私の自尊心に泥を塗る行為です。
    コレに関しては たとえ愛楽さんでも怒るです、
    ハエギワを2ミリ退かせる呪いをかける程度に。
    て言うか お財布の紐のユルさで男らしさを測るって 失礼じゃないですか?
    「Dカップ以下は女じゃない」っていう失礼さと 同じレベルの
    失礼さ・卑しさだと思うです。

    あと 名古屋とか遠征した時 萬橘師匠にご馳走して頂いた事もあるです。
    私の“占い師としての言葉”が欲しい状態だったのが見えてたですから。
    だから 奢りか割り勘かで愛情を図ろうとする行為そのものが
    卑しくて 女として恥ずかしい行為だと思うです。

    あくまでも “成熟した女性”にはなりたくなくて
    幾つになっても“かわいい女子”で居続けたいのなら。
    せめて ご馳走して下さった男性を喜ばせる為に わざとらしく 「ありがとう」を
    伝えるとか 態度と行動で徹底して その男性を立てなきゃダメです。

    私はそんなダサい事しませんよ。
    私は成熟した大人の女性、情けない小娘と違って
    ちゃんと『レディファーストを受ける権利』を持ってるですから。
    未成熟な“かわいい女子”では 大人の女性としての扱い(←レディファースト)なんて
    とても受けられないのです お分かりです?
    かわいい女子の隣に居るのは 精々かっこいい男子であって
    大人な紳士ではないのです。
    恰好良くても 所詮は男子、紳士として 大人の女性の隣に立つ為の
    心得や矜持、嗜みなんか 持ち合わせていないのです。
    極論ですが 愛楽さんは大人の紳士ですが 少年の心(←笑)も持ってる人です。
    萬橘師匠は まだ大人力を持たない男子です。


    では それらを踏まえて 『ロックマンX』の主人公・
    エックスの言葉を紹介するです。
      「(人間よりも)強い力を持っているからこそ
      だからこそ (レプリロイドは)守らなきゃいけないんだ
      命ある人間を」


    男性の方が強い力を持っているから
    女性よりも お財布の紐がユルくなければならない、ナンセンスです。
    そんなくだらない事で男らしさを語るなんて 愚かしいです。

    wrote & wrote : 2019 09 21 sat.
    L'Occitane FLEUR D'OR & ACACIA edt

    続きを読む

    スポンサーサイト



    テーマ :
    ジャンル : 独身・フリー

    私の師匠。

    『 「ボクのおとうさんは、桃太郎というやつに…」
     日常を揺さぶる視点 』


    >> 「ボクのおとうさんは、桃太郎というやつに殺されました」

    コレ ちょっと考えさせられたです。
    最近は全然聞かなくなりましたが『ソマリアの海賊』が
    連日ニュースを沸かせていた頃があったでないですか。
    なんで最近はニュースにならないのか、ソマリアから海賊が居なくなったからです。
    …マジバナです。
    あの海賊さん達は 職業的な技術を教われず ソマリアは日本みたく福祉とかが充実してなく
    宗教が心の支えになる事も無く 生きて行く為に海賊になるしか無かった人達だったのです。
    そんな海賊さん達を マグロの漁師さんに転職させたのが あの『すしざんまい』の社長さんです。
    凄くお金がかかったでしょう(←先行投資)。
    凄く時間がかかったでしょう(←教育的な)。
    凄く熱意が必要だったでしょう(←転職をお願いしたのですから)。
    今は それらがちゃんと実を結んで 海賊をしなくても生活出来ているそうですよ。

    何が言いたいのかと言うと 絵本の『桃太郎』の鬼さんに プロの技術や知識を与えたら
    人間の役に立つ存在になれるでしょうし 仲良くもできると思うのです。

    『アンパンマン』の世界には お金という概念が無いのだそうです。
    「くださいな」「どうぞ」「ありがとう、おいしい、ごちそうさま」だけで あの世界は機能しているのです。
    たったそれだけ、そんな簡単なルールを 放送開始から30年以上
    誰からも教えて貰えないばいきんまんが 可哀想でならないのです。
    ばいきんまんは 必要悪ですか? 何の為にです?
    「みんなに迷惑をかけるから アンパンマンにやっつけられる」、ならば
    どうしてばいきんまんに 社会のルールを教えて守らせようとしないんですか?
    アンパンマンの世界に“アンパンマンにやっつけられるばいきんまんを鑑賞する趣味がある
    善人の皮を被った隠れ虐めっ子”が存在するなら そんな世界は私が認めません。

    「高学歴な新入社員が使えない」、それって誰が悪いんですか?
    使えない新入社員が悪いんですか?
    新入社員を使い物に出来ない先輩達は 悪くないんですか?
    “先輩に教えを乞う”という態度の取り方を教えてくれなかった親御さんは 悪くないんですか?

    今 どうして私が萬橘師匠の弟子になりたいと思ったのかが ちょっと見えて来ました。


    ↑は facebookに投稿した物のコピペです。
    文章を打っていたら 何となく頭の中が整理されて 何故 萬橘師匠の弟子になりたいのか
    何となく見えて来たのでした。

    突然ですが 私 必要悪という概念が嫌いです。
    「クラスが団結する為に 貴方という苛められっ子が必要なの」とか
    「模範的に悪い事をしてくれる奴が居るから 他はみんな良い子」とか
    そういう大人が大嫌いなのです、お母さんみたいで。
    「貴女は子供だから嘘を吐いちゃダメだけど 大人は時と場合によって許されるの」的な
    ダブルバインドも嫌いです、お母さんみたいで。
    お母さんが言う「大人になれ」って 要は 「大人の汚さを理解して諦めろ」とか
    「大人の汚さや狡猾さを当たり前の物として受け入れろ」って事です。
    そんな大人にはなりたくないです。

    『キン肉マン』に出て来たネプチューンマンが “ネプチューンキングの大人の汚さ”に
    対して 裏切られた気持ちになったの、凄くよく分かります。
    お母さんの理屈で言えば あのネプチューンマンも まだ純粋な子供なのです。

    「この人は かっこいい大人」とか 「〇〇さんは素晴らしい大人」とか そういう
    純粋な尊敬や憧れを抱ける人が居るって ステキな事だと思います。
    そういう素晴らしい人が 本当は狡い人だったり ただ尊大なだけだったりしたら、
    そういう化けの皮の剥がれ方を見てしまったら 傷付きますよね。
    だから “(お母さんの言う)大人力(←おとなりょく)を使わずに大人が出来る人”を 凄いと思うのです。

    “(お母さんの言う)大人力”を使わずに お母さんに褒めて貰いたい、
    それが 私の中では“正解”なのだと思います。
    だから “お母さんが言う大人”に 絶対になれない人に 導いて欲しかったのですね。

    ネプチューンマンは 『キン肉マン』の登場人物の中では
    昔も今も あまり好意的に受け入れられないキャラクターの様です。
    伝わり辛い、分かり難い形のプライドを持っているから 難解なキャラなのです。
    誇りやプライドを持たない人には理解出来ないでしょうし
    信頼していた人に そのプライドをへし折られた経験が無ければ もっと伝わりません。

    萬橘師匠は ネプチューンキングではありません。
    お母さんの言う大人にならずに 大人力ゼロで戦ってる人です。
    それだけで 私には充分なんだと 気付きました。

    wrote & release : 2019 08 28 wed.


    テーマ : ♪人生・生き方♪
    ジャンル : ライフ

    profile。
    calendar。
    04 | 2020/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    new archive。
    category。
    new comment。
    trackback。
    tag cloud。

    圓楽一門会定席 facebookからの転載 ほぼ日手帳 弟子入り志願中 十二指腸潰瘍 どうか手抜きと言わないで 寄席 落語 亀戸梅屋敷寄席 三遊亭愛楽 リトルサケスクエア 2019年1月29日(水) 飲み会 錦糸町 告知 しみずさんが久し振りに幹事をやるそうです(仮)。 ロックマンX 結論のある考察 品性 紳士・淑女 お母さんの言う大人力 謎理論 奢りor割り勘 レディファースト 女子(20歳over) 大人・子供 華麗とは言えない病歴 内幸町ホール 体力の限界 浜野矩随 好き過ぎてとっくに○○ 愛楽のらくご格闘技 たらちね キャーアイラクサーン★彡 八百比丘尼 黄泉戸喫 結論の無い考察 人魚姫 超長文 断章のグリム@甲田学人 宗教観のちゃんぽん 生死観 NicottoTownブログからの転載 写真 それいぬ@嶽本野ばら 早起き トイデジ 早朝 デニーズ マイブーム 福井 東漸寺落語会 落語会 落語遠征準備中 三遊亭萬橘独演会 旅行 鼓ヶ滝 佐世保 打ち上げ 独演会 中村仲蔵 竜楽独演会 三遊亭竜楽 青菜 三遊亭ぽん太 名古屋メシ あんかけスパゲティ ミラカン(ミラネーゼ&カントリー) 蟹座 メールマガジン 星占い 変態(≒黄色) 黄色(≠変態) しみずさんは黄色い 同レベルにおなりなさんなと 黄色いしみずさん 三遊亭萬橘 ボクのおとうさんは桃太郎というやつに殺されました 一枚板の雲呑 西新井ラーメン 思い出話 新潟アイスリンク 美味しいは幸せ ら麺亭 福しん ラーメン 自己紹介バトン 自分語り バトン 自己紹介 突き指 骨折 引っ越して来ました yaplog終了 おはつ 三遊亭愛楽勉強会 燃える瞳は原子のゴリラ 蒔田鮨 二階ぞめき 中板橋 雑誌の付録 アイデア お財布ポシェット 使い方 カメラ キッズカメラ レビュー コレ買いました 鳳志十八番 三遊亭鳳志 北海道 落語遠征 桂枝光 シアターZOO寄席 Funcam 両国寄席 リュック かばん 欲しい物 購入検討中 Sominin 博多・天神落語まつり  蕎麦 立ちそば すたんどそば助 東武スカイツリーライン 愛称が長過ぎる問題 お仕事的な事 冷やし中華 出勤前 コレなんて拷問? 遅刻 落雷 遅延情報  基礎化粧品 浅草演芸ホール 化粧品 浅草 momopuri ネタおろし かわいい 出張!谷中はなし処 お母さん襲撃事件 J.D.サリンジャー ヤレる女子大生RANKING 週刊SPA! サイコパス 三遊亭圓福 記憶力の限界 ユーザー辞書登録用 コピペ用 htmlタグ ブログ編集用 覚書 

    search。
    link。
    album。
    RSS link。
    QR code。
    QR
    ブロとも申請フォーム。

    この人とブロともになる

    にほんブログ村。